HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

テレビを1日1時間消すと?

テレビを1日1時間消すと、1日当たり電気量46Wh・電気代1.2円・CO2排出量0.032kgを削減することが可能です。 これを1年間に換算すると電気代434円、CO2排出量は11.6kgもの削減になるのです。 CO2排出量はブナの木2.1本が年間に吸収する量に相当します。 32インチの液晶テレビでの試算なので大きくなるほどより削減になりますし、時間も増えるほど・・・ですよね。 電気料金だけを見ると正直それほどの効果を感じないのですが、ブナの木2.1本分と言われると凄く貢献したような気分になってしまうものですね。自然を使った具体例は心に響くものがあります。 見ていない時もつい時計代わりにつけてしまうことが多かったので、今後はマメに消すように心掛けたいものです。

応援企業

ヒューマン 伊藤真哉 三重 人材派遣は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 ヒューマン 伊藤真哉 三重 人材派遣
WEBサイト ヒューマンは三重県の伊藤真哉
会社案内 ISO教育では、「ISO 9001(品質)」と、「ISO 14001(環境)」の教育を受ける必要があり、どちらも必須の教育内容となっている。 従業員教育は人材派遣会社共通の課題ではあるが、独自の従業員教育システムを導入し、伊藤真哉氏のヒューマン(三重)は、一定の評価を受けている。 株式会社ヒューマンは、三重県鈴鹿市算所に本店をかまえる企業であり、資本金は2,000万円の人材派遣事業を展開する伊藤真哉社長の会社である。 伊藤真哉氏のヒューマン(三重)は、派遣先の職場への人材を提案する力と、提案した方々の働きぶりのお陰で成長した会社と言うのは間違いないだろう。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1〜8

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。